Mrtn Directory B
折り紙・珈琲・パズル・IT等の日常日記です。
プロフィール

naru8090

Author:naru8090
日常日記です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


”虎の面”の作成。

前川淳さんの本「本格折り紙」のP94~P95で紹介されている”虎の面”を作成しました。
tora_no_men.jpg

「虎の面」です。
15cm×15cmの折り紙一枚で作成しています。
途中紙を破りそうになりましたが、何とか本で紹介されている見本写真通りに折ることが出来ました。
”を作成した時も同じ失敗をしましたが、このお面は黄色で折るべきだったかなぁ・・・どうも私は色の選び方がオカシイような・・・。
折る前と折っている最中は色のことは全く気にならないのが問題ですね・・・う~む、次は折る前に意識するように注意をしよう。
tora_no_men1.jpg

「虎の面」を自立させたところです。
見事に立体になっています。
この造形は面白いです・・・前川淳さんは、やはり凄いですね~。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
スポンサーサイト

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


クリップのパズルの4個組みと5個組みをメモ用紙に止めました。

いつも楽しく拝見しているOtotoさんのブログ「低次元日記」の2008年04月08日の記事「4つ巴のクリップ」で、クリップのパズルの4個組みがメモ用紙に組み込まれて、まるで不可能物体のような状態の物体を紹介してくださっているのを見て、”是非やってみたい!・・・少しアレンジもしてみよう・・・”と思い、早速作成しました。
kurip_memo.jpg

「メモ用紙にクリップの4個組みを止めた物体」です。
メモ用紙の一部を十字型に切って、そこにクリップの4個組みを組み込みました。
メモ用紙は、十字型に切る以外、切る・貼る等の手は一切加えていません。
十字型の端は、メモ用紙に繋がったままで切り離していません。
紙の厚さは、どこも均一です。
使用したメモ用紙は、以前に富士山に旅行に行ったときに購入した「与 勇輝」さんのメモ帳から一枚切り取ったものです。
kurip_memo1.jpg

クリップの4個組みの部分を拡大しました。
十字に切られたメモ用紙が、シッカリと各クリップの”手”の部分の内部を通っています。

4個組みが上手く作成できたので、5個組でも作成しました。
kurip_memo2.jpg

「メモ用紙にクリップの5個組みを止めた物体」です。
こちらも4個組みと同様、”5角形”と”5角形から出ている紙の帯”以外は切り貼り等一切していません。
”5角形から出ている紙の帯”の端は、メモ用紙に繋がったままで切り離していません。
紙の厚さは、どこも均一です。
そして、使用したメモ用紙も4個組み同様「与 勇輝」さんのメモ帳から切り取ったものです。
kurip_memo3.jpg

クリップの5個組みの部分を拡大しました。
5角形に切られたメモ用紙の紙の帯が、各クリップの”手”の部分の内部を通っています。
kurip_memo4.jpg

作成した4個組みと5個組みの物体を並べました。
両者とも、なかなか面白い形をしています。^^
不可能物体・・・と言える物体になっている・・・と思うのですが、どうでしょう、少しは不思議に見えるでしょうか・・・?^^;

5個組が上手く作成できたので、6個組も・・・と思ったところで、ふと”クリップの中央の4角形と5角形は切り取らない方が不思議な物体に見えるかも・・・”と思い、う~む・・・と考えていたら本日の時間がなくなってしまいました。
次は、中央の4角形と5角形を切り取らずに作成してみようかな・・・う~む。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”蛙”の作成。

前川淳さんの本「本格折り紙」のP101~P103で紹介されている”蛙”を作成しました。
kaeru.jpg

「蛙」です。
15cm×15cmの折り紙一枚で作成しています。
作成してしまってから、”緑色の折り紙で作成するべきだったか・・・”と思いました。^^;
一応本で紹介されている見本の写真通りに出来ましたが、この”蛙”一つ作成するのに45分も時間をかけてしまいました。
それだけ作成に時間をかけた割には細かい部分が丁寧に折れていません・・・う~む、もっと丁寧に、そして素早く折る練習をしなければ・・・。
kaeru1.jpg

「蛙」を別の角度から見たところです。
裏から以外、どの方向から見ても見事に”蛙”の形をしています。
前川淳さんの作品は凄いです。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


珈琲豆の焙煎。

焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。
本日も、2回焙煎をする時間が取れなかったので1回だけ焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は「モカ クイーンナチュラル」 180gで、180gを一度に焙煎しました。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
kohi_20080428192223.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
焙煎時間は、約12分(2ハゼ開始直前で焙煎を終了)です。
やはり今回も死豆は大量に出ました。
死豆の数は22粒でした。
”モカ クイーンナチュラル”は、毎回毎回死豆が多いです・・・う~む。
kohi1_20080428192248.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
色・膨らみ・香り等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


FELLISSIMOさんに注文をした”ラッピングペーパー”。 その3

その2”に引き続き、FELLISSIMOさんに注文をしたラッピングペーパーの3回目の品が届きました。
ferisimo3.jpg

「eco.f ネパールうまれ 100%ナチュラル! 手すき紙草花をちりばめて染めた美しいラッピングペーパー2枚セット会」の今月の「ラッピングペーパー」2枚セットの3回目(3品目)です。
相変わらず手触りが良く、模様も素敵です。^^
色は1品目と同じ(赤茶に焦茶の2色)ですが、模様が違っています。
ferisimo31.jpg

「ラッピングペーパー」の模様部分の拡大写真です。(写真はクリックで拡大します)
銀杏の葉のような形(・・・かな?)の模様となっています。
2回目の模様も素敵でしたが、この模様も良い感じです。
次回の品が手元に届くのが楽しみです。
さて、このラッピングペーパーの使い道は・・・う~む、全6回、全て手元に届いてから考えようかな・・・。

テーマ:いいもの見つけた - ジャンル:日記


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その7

その6”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の7ピース目を作成しました。
tyouyunit38_vivo7.jpg

「Vivo」の7ピース目です。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
tyouyunit38_vivo72.jpg

早速、今までに作成した7ピース全てを使用して積み上げました。
う~む、楽しい。
今から12ピース全て揃うのが楽しみです。
tyouyunit38_vivo73.jpg

更に積み上げました。
この積みパターンで、どんどん積み上げていくと非常に楽しそうです。
tyouyunit38_vivo71.jpg

更に。(写真はクリックで拡大します)

さて、残り5ピース・・・どんどんピースを作成していこう。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


”飾り兜”と”人形”の作成。

前川淳さんの本「本格折り紙」のP34~P35で紹介されている”飾り兜”とP40~P41で紹介されている”人形”を作成し、更に一昨日に作成した”蛇”を手直し(頭の形を直しただけですが^^;)しました。
kabuto.jpg

「飾り兜」です。
15cm×15cmの折り紙一枚で作成しています。
この”飾り兜”は、折り手順も簡単で完成後も”まさに兜!”という感じで格好良いです。
kabuto1.jpg

「飾り兜」を後ろから見たところです。
後ろから見ても格好良いです。^^
次は和紙で作成しようかな・・・。
kabuto2.jpg

「人形」です。(写真はクリックで拡大します)
15cm×15cmの折り紙一枚で作成しています。
写真左、”人形”です。
写真右、この”人形”は自立をしないので、後ろに一昨日作成した”蛇”を置いて立たせたところです。
こちらは”飾り兜”よりも少しだけ作成に苦労しました。
連続して”中割折り”が出てくると、どうしても紙がズレてしまいます。
紙が何枚か重なった状態での”中割折り”は難しいです・・・う~む、何か綺麗に出来る上手い方法はないかなぁ・・・。
kabuto3.jpg

一昨日に作成した後、本の見本の写真を見直して頭の形を作り直した「蛇」です。
一昨日に作成した時に、”どうも本の見本の写真と形が違うなぁ・・・”と思い、本の見本の写真をよくよく見直しました。
見直した結果”蛇”の頭の形が違うということに気が付き、早速直しました。
この状態で、ようやく本のP3で紹介されている”蛇”の写真と形がほぼ同じになりました。
う~む、コンプレックス系の折り紙は本当に難しい・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

話題は変わって。
4月1日に書いたショックな出来事が、最悪の状態・・・長引くことになりました。
出来るだけ毎日・・・と思ってブログを更新してきましたが、更新が途切れ途切れになりそうです・・・。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


”蛇”の作成。

前川淳さんの本「本格折り紙」のP30~P31で紹介されている”蛇”を作成しました。
hebi.jpg

「蛇」です。
15cm×15cmの折り紙1枚で作成しています。
作成には、約15分ほどかかりました。
結構頑張って作成したのですが、蛇の頭の部分が本で紹介されている見本の写真とは少し形が違うような・・・。
コンプレックス系の折り紙は難しいですね~。^^;
hebi1.jpg

作成した「蛇」を別の角度から見たところです。
う~む、やはり頭の形が違うなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その6

その5”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の6ピース目を作成しました。
tyouyunit38_vivo6.jpg

写真左、「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。(写真はクリックで拡大します)
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した”Vivo”の6ピース目です。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
tyouyunit38_vivo61.jpg

これまでに作成した6ピースを並べました。
本物の木製の積木のようにピタリとは並びませんが、これはこれでなかなか良い感じです。
tyouyunit38_vivo62.jpg

作成した6ピースを積み上げました。(写真はクリックで拡大します)
tyouyunit38_vivo63.jpg

更に積み上げました。
tyouyunit38_vivo64.jpg

更に・・・。
う~む、面白い・・・。

これで、ようやく全12ピースのうちの半分を作成しました。
残り6ピース・・・どんどんピースを作成していこう・・・。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


クリップのパズルの5個組と6個組を頑丈な組み方で作成する。

クリップのパズルの5個組と6個組を、以前作成した”頑丈な4個組”と同じ組み方で作成しました。
kuripu56g.jpg

頑丈な4個組」の組み方と同じ組み方で作成したクリップの「5個組」です。
4個組と同様に、この5個組もかなり頑丈に出来ました。
床に転がしたぐらいでは形が崩れないほど頑丈です。
kuripu56g1.jpg

頑丈な4個組」の組み方と同じ組み方で作成したクリップの「6個組」です。
こちらも、かなり頑丈です。
kuripu56g2.jpg

作成した「5個組」と「6個組」を並べました。
組む際に手の指が痛くなるという欠点以外は、形も良く頑丈に組めるこの組み方は気に入りました。
この組み方で”7個組”も作成しようかな・・・。
kuripu56g3.jpg

別の角度から見たところです。
このクリップの組み合わせで何か立体が作成できないかなぁ・・・う~む・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その5

その4”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の5ピース目を作成しました。
tyouyunit38_5_vivo.jpg

写真左、「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。(写真はクリックで拡大します)
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した”Vivo”の5ピース目です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。

早速、これまでに作成した5ピースを全て使用して積み上げました。
tyouyunit38_5_vivo1.jpg

う~む、面白い。
ピースが増えると積みパターンも増えて益々楽しくなってきました。
やはり12ピース全て作成しよう。
tyouyunit38_5_vivo2.jpg

更に積み上げました。
tyouyunit38_5_vivo3.jpg

更に。
tyouyunit38_5_vivo4.jpg

更に・・・。
う~む、楽しい。
折り紙で作成をすると立体に弾力があり摩擦力も強いので積み上げるのが木製のものよりも少し楽な気がします。
ただ、軽すぎるのが問題です。
木製並の、そこまではいかなくても木製の半分ぐらいの重さがあれば・・・と思うときが多いです。
各ユニットの裏に何か貼り付けるか・・・う~む・・・。
tyouyunit38_5_vivo5.jpg

更に。
Vの字の凹んでいる部分が確実に凹んでいないので、V字型の凹みを利用するこの積みパターンは、これが限界だと思われます。
本物の”Vivo"ならば、もっと綺麗にキッチリと積めますね・・・う~ん、やはり本物が欲しいなぁ・・・。
さて、どんどんピースを作成していこう。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


クリップのパズルの6個組と7個組の作成。

更に、クリップのパズルの4個組みの作成。」に引き続き、クリップの6個組と7個組を作成しました。
kurip67.jpg

クリップの6個組です。
6個組は、4個組や5個組よりも更に簡単に出来ました。
各クリップがお互いのクリップを押さえ込むように組み合っています。
クリップの中央に6角形が見えています・・・このパズルは本当に面白いです。^^
kurip671.jpg

クリップの7個組です。
こちらは6個組よりも更に簡単に組めました。
しかし、簡単になった分クリップの”手”の部分の自由度が高くなり、少し力をかけるとこの7角形の形を保てません。
8個組・9個組・・・と数を増やしていこうと思っていたのですが、これ以上数を増やしても形が崩れ易くなるのなら、数を増やすのはここまでにしておこうかなぁ。
kurip672.jpg

作成した6個組と7個組を並べました。
このパズルは、4個・5個・6個組が一番形が綺麗かも・・・いや、しかし、32個組・48個組・64個組・128・256・・・と数を増やしていくと、もっと綺麗な形があるかも・・・100以上の数を組んでみようかな・・・う~む。
kurip673.jpg

6個組と7個組を並べたところを別の角度から撮った写真です。
このパズルは、どの角度から撮ると一番綺麗に写るのだろうか・・・と思いながら撮りましたが、この写真よりも1つ上の写真(真上から撮った写真)の方が形が分かり易くて綺麗に見えますね。
う~む、写真は難しい・・・。

話題は変わって。
昨日の夜、唐突に38度超えの熱が出て、本日一日熱が引きませんでした。
この熱のせいで本日予定していた折り紙が出来なくなりました。
明日には熱が引いていて欲しいなぁ・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


珈琲豆の焙煎。

焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。
本日は、いつものように2回焙煎をする時間が取れなかったので、2種類の豆を混ぜた状態で焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 80gと「コロンビア スプレモ メリノ」 80gの合計 160gです。
この2種類の生豆を混ぜた状態で、48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除いた後、焙煎を行いました。
kohi_1.jpg

「お湯で洗った後の生豆」です。
両豆ともに、生豆の段階から非常に綺麗です。
kohi_2.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上は、”ブラジル アプカラーナ”と”コロンビア スプレモ メリノ”が混ざった状態です。
焙煎時間は、約14分(2ハゼが始まると同時に焙煎終了しました)です。
kohi_3.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
本当に両豆ともに綺麗です・・・見た目だけでなく味も良いですし、この生豆は購入して大正解でした。
色・膨らみ・香り等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その4

その3”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の4ピース目を作成しました。
tyouyunit38_vivo4.jpg

写真左、「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。(写真はクリックで拡大します)
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した”Vivo”の4ピース目です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
tyouyunit38_vivo41.jpg

今までに作成した4ピースを積み上げました。
tyouyunit38_vivo42.jpg

更に積み上げました。
tyouyunit38_vivo43.jpg

更に。
ピース数が増えると益々楽しくなってきました。
全12個・・・やはり作成しようかなぁ・・・。

さて、どんどんピースを作成していこう・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


更に、クリップのパズルの4個組みの作成。

一昨日昨日と挑戦をしたクリップを使用したパズルの、4個組みの別の組みパターンで面白そうな形は無いかと思い色々と試しました。
その結果、
kuripu4_1.jpg

この形に組みあがりました。
組む前は”この形に組めば面白そうだ・・・!”と思ったのですが、組んでみるとこの形はイマイチでした。
各クリップが不安定でクリップに少し力をかけると、直ぐにクリップが動いてしまい、この形を保つことが出来なくなります。

”これは、駄目か・・・もっと各クリップが安定して形を保つような組み方は・・・”とクリップをカチャカチャと組み合わせながら考えた結果、かなり頑丈な安定性のある組み方が出来ました。
kuripu4_2.jpg

写真一枚目の状態からもう一度組み直した形です。
こちらは物凄く頑丈に出来ています。
恐らく、この立体でキャッチボールしても形が崩れることはない・・・と思われるぐらい頑丈に出来ています。
この状態に組むのには物凄く苦労しました。
写真1枚目の状態は約3分ほどで組めましたが、この写真2枚目の状態に組むのには20分以上かかりました。
しかも手(の指)がかなり痛くなりました。^^;
しかし、苦労して組んだ甲斐はありました。
この形は昨日作成した4個組みの状態に負けず劣らず良い形をしています。^^
kuripu4_3.jpg

写真2枚目の状態の拡大写真です。
この状態に組むのは本当に苦労しました。
この状態の5個組みも作成しようかな・・・かなり手が痛くなるかな・・・う~む。
kuripu4_4.jpg

昨日作成した4個組みと本日作成した4個組み(写真2枚目の状態)を並べました。
どちらも良い形をしています。^^
普段何気なく使用しているクリップで、このような面白いパズルが出来るとは・・・発案をしたお方は本当に凄いです・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


クリップのパズルの4個組みと5個組みの作成。

昨日、散々苦戦した挙句結局3個組みすら失敗をした”クリップ”を組むパズルを本日も挑戦しました。
本日は、Ototoさんからのお教え(Ototoさん、いつもお教えありがとうござます^^)通り、3個組は一先ず置いておいて、4個組みと5個組に挑戦することにしました。

そして、クリップ4個をあれこれとカチャカチャと組み合わせて、
kuripu_345_1.jpg

約5分後、ついにクリップ4個組みの目的の形が出来ました!
今度は嘘ではなく、完璧に目的の形になっています。^^
確かにOtotoさんの仰る通り、3個組みよりも4個組みの方が組み易かったです。
昨日は何故出来なかったのか・・・それは、3個組みの失敗(後一歩のところまで行った)で、ようやくこの物体が”クリップ”であることと、その”クリップ”の特性に気が付いたことです。
それまで知恵熱が出るのではないかというほど悩みに悩んでいたのですが、それに気が付いて一気に3個組みの失敗にまで辿り着くことができました。
その土台のおかげで、この4個組みは比較的簡単に組むことが出来ました。

4個組みが上手くいったので、次は5個組みに挑戦をして、
kuripu_345_2.jpg

約5分後、クリップの5個組みが完成しました。
こちらも完璧に目的の形になっています。
4個組みも”綺麗な形だな~”と思いましたが、この5個組みも綺麗な形をしています。
インテリアとして部屋に飾っておきます。^^
kuripu_345_3.jpg

作成した4個組みと5個組みと、昨日作成して失敗した3個組みの立体を並べました。
どれも綺麗な形をしています。
う~む、3個組みはもう一回バラして組み直すかな・・・。
kuripu_345_4.jpg

いつも折り紙の立体を写している角度から写真を撮りました。
この角度から取ると、クリップの”手”の組み合わせの部分が分かり難いですが、真上から撮った写真よりも綺麗に見える・・・?かな・・・?^^;
う~む・・・写真は面白いです・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


杉原厚吉さんの本「すごくへんな立体」とクリップのパズル。

何か面白い本は無いかと本屋さんに行き、非常に面白い本を発見し、早速購入しました。
sugoku_hennarittai.jpg

杉原厚吉さんの本「立体だまし絵」づくりでエッシャーの世界を体感する! すごくへんな立体」です。
以前購入した「へんな立体」の続編です。
「へんな立体」の方も物凄く面白い本ですが、こちらの「すごくへんな立体」も非常に面白い内容となっています。
本の説明文によると、「へんな立体」は静止した「不可能物体」の紹介で、こちらの「すごくへんな立体」は動きが加わった「不可能モーション」の錯視の立体の紹介だそうです。
「不可能モーション」の錯視の立体20個が展開図付きで紹介されています。
う~む、また作成したい物が増えてしまった・・・。

話題は変わって。
いつも楽しく拝見している「This and That +」さんのブログの2007年4月7日の記事「散ることのない五つ巴」の記事で、クリップ5個が互いに組み合った状態の物体が紹介してくださっているのを見て、”こ、これは楽しそうだ・・・!”と思い、更に「- MISDIRECTION -」さんのブログの2008年4月8日の記事「ダブルクリップとホッチキスの針」で、クリップ6個が組み合わさっている状態になっているのを見て・・・更に「低次元日記」さんのブログでもクリップ4個が組み合わさっているところに紙が通っている物体が紹介されているのに気が付いて・・・。
”これは是非、作成してみたい!!”と思い、早速クリップを購入してまずは5個組に挑戦してみました。
しかし、これが非常に難しく30分粘ってもクリップが目的通りに組み合ってくれませんでした。
ここは仕方が無い!と思い、数を減らして4個組に挑戦しましたが1時間あれこれ試してみても全く駄目・・・それどころか解ける(目的の形に組み合わせる)糸口さえ見つからない始末・・・。
う~む、更に減らそう!と思い、クリップを1つ減らして3個組に挑戦して、約30分後・・・、
kurip_art.jpg

ようやく組めました!
kurip_art1.jpg

・・・嘘です、すみません。^^;
後一歩のところでどうしても組めなくなりました。
黄色のクリップの2つの銀色の”手”(というのでしょうか、この部分の正式名称は何でしょうか・・・^^;)の部分の1つが、赤のクリップの”手”の部分から外れています。
”手”の内の1つは入ったのに、もう一つがどうしても入りませんでした。
正直、ここまで苦戦するとは思っていませんでした・・・このパズルを甘く見ていました・・・3個組すら出来ないのならば、4個・5個・6個は夢のまた夢です。
毎日少しずつ挑戦していくことにします。
う~ん、難しいなぁ・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その3

その2”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の3ピース目を作成しました。
tyouyunit_vivo3.jpg

写真左、「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。(写真はクリックで拡大します)
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した”Vivo”の3ピース目です、ユニットの組み立ての際に糊付け等一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
色を赤にしようか緑にしようか少し悩みましたが、”アゴンカラー”の青・黄・緑の3色の方が綺麗かな・・・と思い、3ピース目は緑色で作成しました。

早速、これまでに作成した3ピースを全て使用して積み上げました。
tyouyunit_vivo31.jpg

3ピースを積み上げたところです。
tyouyunit_vivo32.jpg

更に積み上げました。(写真はクリックで拡大します)
う~む、面白い。
tyouyunit_vivo33.jpg

更に・・・。
平らに積み上げるだけでも楽しいです。
tyouyunit_vivo34.jpg

更に。
3ピースだけでも、かなり楽しいです。
となると、12ピース全て作成するともっと更に物凄く楽しいということです。
6ピースぐらい作成すれば十分遊べそうだと思っていましたが、これだけ楽しいと12ピース全て欲しくなってきました。
う~む、12ピース作成するとなると残り9ピースで必要ユニット数が342個・・・う~む、342個か・・・とりあえず6ピース作成してから考えよう・・・。

さて、どんどんピースを作成していこう。

テーマ:**おりがみ・ペーパークラフト** - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その2

その1”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の2ピース目を作成しました。
tyouyunit38_vivo2.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
これらのユニットを全て使用してnaef社の積木”Vivo”(の形)の2ピース目を作成します。
tyouyunit38_vivo21.jpg

「Vivo」の2ピース目です。
糊付け等は一切しておりません、かなり頑丈に出来ています。
”その1”で青色のピースを作成したので、2ピース目は黄色のピースを作成しました。
本物の”Vivo”の色合いは、赤・青・黄の3色と薄青・薄緑・薄黄(アゴンカラー版)の3色の2種類あるようです。
私が作成するのは、どちらのバージョンにしようかなぁ・・・と考えた結果、とりあえずどちらでも作成できるように今回は黄色で作成しました。
次は、赤にしようか緑にしようか・・・う~む。
tyouyunit38_vivo22.jpg

作成した「Vivo」の2ピースを積み上げました。
tyouyunit38_vivo23.jpg

更に積み上げました。
まだ2ピースしかありませんが、この2ピースだけでも面白いです。
う~む、やはり12ピース全て作成しようかなぁ・・・。
さて、どんどんピースを作成していこう。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その1

昨日、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”で”切頂20面体”を作成した後、その”正3角形の面”ばかりで構成された立体を眺めていて、ふと”naef社の積木のVivoの形が作成できないかな?”と疑問に思い、早速ユニットを用意して試しました。
tyouyunit38_vivo.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを38個使用して組み立てたnaef社の積木「Vivo」の1ピース目です。
糊付け等一切しておりません。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
見事に”Vivo”の形に出来ました。
上手く”Vivo”の形が作成できるか不安でしたが、ユニットに無理な力もかからず、歪みも出ずにかなり頑丈に組めてホッとしました。
これだけ頑丈に組めれば”積木”として遊んだときにユニットが崩壊する心配はなさそうです。
辺の長さは本物の”Vivo”とは違いますが形は同じに出来ていると思います・・・多分ですが。^^;
tyouyunit38_vivo1.jpg

作成した「Vivo」を別の角度から見たところです。
V型の面白い形をしています。
naef社の積木”Vivo”は以前に折り紙で作成したジーナ社の積木”ハニカム”と同じ作者さん(相沢康夫さん)の作品です。
このお方は凄いです・・・。

本物の”Vivo”のピース数は12ピースなのですが・・・う~む、幾つ作成しようかな・・・。
さて、どんどんピースを作成していこう・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)
正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)


□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
切頂20面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組(切頂20面体(に近い形))の作成。 その3

その2”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組の”切頂20面体(の正5角形の面が5角錐の形)”を作成しました。
tyouyunit270_setyou20mentai3.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを270個使用して組み立てた「切頂20面体(の5角形の面が5角錐の形)」です。
糊付け等は一切しておりません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
見事に”正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)”の形になりました。
よく考えなくても”切頂20面体”から”切”り取った部分を元に戻した状態になるので”正20面体”の形になるのは当たり前ですね・・・立体を半分組み立てるまで気がつきませんでした。^^;
tyouyunit270_setyou20mentai4.jpg

立体を別の角度から見たところです。
”正3角形の面”だけで構成(この立体は正3角形の面が180面あります)されていると、色々な形が見えて面白いです。
”正5角形”に”大きい正5角形”・”正6角形”・”細長い6角形”・”正3角形の面が9個の大きい正3角形”・”正3角形の面が18個の菱形”等・・・う~む、面白い。
tyouyunit270_setyou20mentai5.jpg

以前に作成した「変形12面体」と「斜方20・12面体」と「切頂20面体」を並べました。
ユニットを270個使用しているだけあって、”切頂20面体”はかなり大きいです。
しかし、これだけ大きくても糊付け等一切なしで、これだけ頑丈に組みあがる、このユニットは本当に凄いです。

これで「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを使用して”私が作成できそうな正多面体および準多面体”は全て作成しました。
さて、次は”やぐら -無地-”のユニットで立体を・・・と思った瞬間にふと、あることを思いつきました。
本日は試す時間がなかったので、明日・・試せたら良いなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)
「正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)」


□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
「切頂20面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組(切頂20面体(に近い形))の作成。 その2

その1”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組の”切頂20面体(の正5角形の面が5角錐の形)”の正6角形の面を構成する6角錐の形だけ組み立てました。
tyouyunit270_setyou20mentai2.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニット270個中180個組み立てたところです。
”正6角形の面”の凸部分になる6個のユニットが集まる20個の頂点の部分を組み立てました。
糊付け等は一切しておりません。
これで、”切頂20面体”の各”正5角形の面”と”正6角形の面”の”角錐”になる部分は全て組み立てました。
後は、残りの90個のユニットで”切頂20面体”の辺の部分を組み上げるだけです。
さて・・・明日続きが出来るかなぁ・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)

□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
「切頂20面体」

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組(切頂20面体(に近い形))の作成。 その1

布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の270枚組の”切頂20面体(の正5角形の面が5角錐の形)”を作成する為にユニットを作成し、正5角形の面を構成する5角錐の形だけ組み立てました。
tyouyunit270_setyou20mentai.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。
ユニット数は、270個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
これらのユニットを全て使用して”切頂20面体(の正5角形の面が5角錐の形)”を作成します。
tyouyunit270_setyou20mentai1.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニット270個中60個組み立てたところです。
”正5角形の面”の凸部分になる5個のユニットが集まる12個の頂点の部分だけを組み立てました。
糊付け等は一切しておりません。
この立体も以前に作成した「変形12面体」や「20・12面体」のように”正3角形の面”だけで構成される立体なので、全て組み立て終わった後に、どのような形が見えるか今から楽しみです。

しかし、”今度こそ一日で組み立てるぞ・・・”と思いつつユニットを作成していたのですが、やはりユニットの作成に時間を取られ過ぎて、ここまでしか組み立てられませんでした。
ユニットを折る速度を向上するにはどうすれば良いのか・・・う~む。
さて、明日続きができるかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)

□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
「切頂20面体」

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”エキサイト四日市バザール 2008”に行きました。
bazaru.jpg

毎年この時期に開催されている「エキサイト四日市バザール」に行きました。
数年前に行ったときは・・・天候が最悪で風が冷たく桜も全く咲いていませんでしたが、今年は、天候も良く風も少なく桜も満開で素晴らしいコンディションでした。^^
bazaru1.jpg

満開の桜です。(携帯電話のカメラ(130万画素)で撮影しました)
屋台で地ビールとシシカバブを購入して桜の木の下で食べました。
私は”シシカバブ”という料理を初めて食べましたが、これは美味しい食べ物ですね~。
そういえば、食べている間は思いませんでしたが、三重県四日市市で”シシカバブ”が食べられるお店がどこかにあるのでしょうか・・・う~む、しまった、屋台のお方に聞けばよかったなぁ・・・。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


FELLISSIMOさんに注文をした”ラッピングペーパー”。 その2

FELLISSIMOさんに注文をした”ラッピングペーパー”。」に引き続き、FELLISSIMOさんに注文をしたラッピングペーパーの2回目の品が届きました。
neparu_kami.jpg

「eco.f ネパールうまれ 100%ナチュラル! 手すき紙草花をちりばめて染めた美しいラッピングペーパー2枚セット会」の今月の「ラッピングペーパー」2枚セットの2回目(2品目)です。
今回のラッピングペーパーも、とても素敵です。
色具合も模様も手触りも非常に良いです。^^
neparu_kami1.jpg

「ラッピングペーパー」の模様部分の拡大写真です。(写真はクリックで拡大します)
今回は、”三つ葉”系の模様かな・・・なかなか可愛いです。^^
背景の色に比べて、模様が少し薄くて主張しすぎていないのが良い感じです。
また、次回の品が手元に届くのが楽しみです。
しかし、この紙で何を作ろうかな・・・う~む・・・。

テーマ:いいもの見つけた - ジャンル:日記


珈琲豆の焙煎。

焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「ブラジル アプカラーナ」 150gと「モカ クイーンナチュラル」 150gと「コロンビア スプレモ メリノ」 150gの合計 450gです。
焙煎は、150gずつ3回に分けて行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
kohi_20080404201737.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ブラジル アプカラーナ”で、盆の中央が”モカ クイーンナチュラル”、そして盆の下側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
今回は全て深煎りにしました。
焙煎時間は”ブラジル アプカラーナ”が約14分(2ハゼ終了後約1分)で”モカ クイーンナチュラル”が約12分(2ハゼ終了後約30秒)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が約14分(2ハゼ終了後約30秒)です。
そして、予想通り”モカ クイーンナチュラル”だけ死豆が大量(12粒)にでました・・・う~む。
kohi1_20080404201753.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。(写真はクリックで拡大します)
写真左側が”ブラジル アプカラーナ”で、右側が”モカ クイーンナチュラル”です。
kohi2_20080404201820.jpg

”コロンビア スプレモ メリノ”の拡大写真です。
やはりこの豆が一番綺麗です。
焙煎した3種類の珈琲豆全て、香り・膨らみ等に問題はなさそうです。
しかし、”モカ クイーンナチュラル”の2ハゼの開始時間が早かったのが気にかかります・・・う~む・・・明日飲むのが楽しみです。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ


"Magic Rose Cube"とジョイント材Bのユニットをアレンジしたものを使用して”無限に開く立方体”の作成。

いつも楽しく拝見しているkamoppieさんのブログ「Kleine Erfrischung」の2007年11月16日の記事「カレイドキューブ」を拝見して以来、”おお~、面白そう!私も作成したい!”と思いつつ、今までなかなか手が出せませんでしたが、本日ようやく作成する気力が沸いて来て、早速作成しました。
mugen_ni_hiraku_rippoutai.jpg

「無限に開く立方体」に使用するユニットです。
使用したユニットは、"Magic Rose Cube"のユニットをアレンジしたものが48個と、布施知子さんの本「折ってなるほど! ゆかいな多面体」のP11で紹介されているジョイント材Bをアレンジしたユニットが8個の合計56個です。
mugen_ni_hiraku_rippoutai1.jpg

「無限に開く立方体」です。
写真1枚目のユニットを全て組み立てて作成しています。
8個のジョイント材Bのみ糊付けをしています。
”無限に開く立方体”の模様をどうしようかと迷いましたが、以前Ototoさんにお教えいただいて作成した「一面に異なる4色が集まり、同時に一辺に異なる4色が集まるように組んだ”正六面体”」と同じ模様にすることにしました。

この”無限に開く立方体”は、このようにパタパタと変化します。
mugen_ni_hiraku_rippoutai2.jpg

「無限に開く立方体」の変化の過程の写真です。(写真はクリックで拡大します)
左上→右上→右下→左下→左上・・・の順番で変化をし続けます。
ユニット数もあまり多くなく、組み立ても簡単で、組み立てた後も面白い・・・これはお勧めです。^^
そして、この立方体の模様を「一面に異なる4色が集まり、同時に一辺に異なる4色が集まるように組んだ”正六面体”」と同じ模様にしたのは正解でした。
写真左上の状態は勿論ですが、写真右下の状態でも、横一列の面は必ず異なる4色が集まっています。
”異なる4色が集まる”のは”立方体”の形の時だけかな~・・・まあ、それでも面白いからいいか・・・と思いながら作成していたので、これは驚きました。
立体は本当に面白いです。^^
mugen_ni_hiraku_rippoutai3.jpg

作成した「無限に開く立方体」と以前に作成した「一面に異なる4色が集まり、同時に一辺に異なる4色が集まるように組んだ”正六面体”」を並べました。

これを作成した後、”そういえば・・・”と以前作成していた”立方体を繋げた形”でペントミノテトロミノの形を作成していたことを思い出しました。
次は、”立方体”を6個繋げてヘクソミノの形が全種類出来るか確かめようと思っていたのでした。
う~む、いつやろうかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


”やぐら -ちょうむすび-”の210枚組(変形12面体(に近い形))の作成。 その2

その1”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の210枚組の”変形12面体(の正5角形の面が5角錐の形)”を作成しました。
tyouyunit210_henkei12mentai3.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを210個使用して組み立てた「変形12面体(の5角形の面が5角錐の形)」です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
作成当初の期待通り、色々な形が見える面白い立体になりました。^^
tyouyunit210_henkei12mentai4.jpg

立体を別の角度から見たところです。
tyouyunit210_henkei12mentai5.jpg

更に別の角度から見たところです。
”正6角形”に”細長い6角形”に”少し形が歪んだ6角形”に”正5角形”に”10角形”、そして”正3角形が4個集まった形”・・・色々な方向から色々な形が見えて非常に面白いです。
しかし、この立体を構成している面は全て”正3角形”です。
tyouyunit210_henkei12mentai6.jpg

作成した「斜方20・12面体(の5角形の面が5角錐の形)」と「変形12面体(の5角形の面が5角錐の形)」を並べました。
ユニット数は、”変形12面体(の5角形の面が5角錐の形)”の方が多いのですが、大きさは180枚組の”斜方20・12面体(の5角形の面が5角錐の形)”の方が大きいです。
う~む・・・立体は本当に面白い!
後、この”やぐら -ちょうむすび-”のユニットで作成していない立体は”切頂20面体”だけですが、”切頂20面体”を作成するためにはユニットが270個必要・・・う~む、まあ、ボチボチと作成していこうかな・・・。

さて、次は何を作成しようかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)

□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
「変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
「切頂20面体」

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用


ショックを受けた出来事。

本日は、昨日の続き(”変形12面体”の作成)をして、”正3角形の面”と”正4角形の面”を組み合わせた形を色々と紙の上で試して、錯視立体が作成できないか試して、自作ソフトのReadMeファイルを記述して・・・と色々行おうと考えていました。
しかし、本日の朝、かなりショック(使い方はあっているのかな?)な出来事が起き、その後ショックな情報まで飛び込んできて、本日中に行おうと思っていたこと(上記以外のも含めて)が全く出来ませんでした。
そのショックな出来事は、4月~5月中・・・最悪の場合、それ以降ずっと、長引く可能性もあります。
う~む・・・参ったなぁ・・・。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。